続・猛犬注意!?

Mes chiens sont chienmechants!! Attention ,s'il vous plait...

<<ボーダー君  | ホーム | お誕生日おめでとう、ココア!>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう10年・・・ 

2008.07.14

あの時のフランはちっちゃくて、ふわふわで柔らかくて、ちょっと不安げだった。

080714 franc4
チビフラン:生後三ヶ月

10年前の今日、フランは我が家の子になった。
ショップでのフランは愛想が悪く、人間に特に興味なし。
他に二匹の男の子がいて、ガムを取られたといって馬乗りになって奪い取っていた。

080714 franc2

夜鳴きは一切せず、初日からこんな風に寝て、トイレは一週間で覚えた。
とても楽だった。


でも、
おてんばだった。
080714 franc3

ひとのバッグを噛んで振り回してズルズル歩き回るのがすきだった。


080714 franc5

破壊魔ではなかったけど、この孫の手は破壊した。

そしてこの一ヵ月後、『あなたの犬には問題行動があります』という冊子を貰うことになるのです。


犬を飼ったらきちんと訓練できるものだと思っていた私はショックだったけど、
犬飼い経験のある母は「子犬ってこんなもんよ、普通、普通」と、至って平静であった。
さすが、犬と子供を育てた人には余裕がある。
「思い通りにはいくはずがない」と。

まあ、犬嫌いの喧嘩早いことを除けば、家庭内でこれといった問題はまったく無かった。

080714 franc1

フランじゃなくて違う子を選んでいたらどうなっていたんだろう?
すごく穏やかで優しい可愛い子だったら・・・

フランを知った今、それじゃ物足りないんだろうな。

一緒に寝たときの顔にあたるフランの背中は大きい(笑)
「なんか頼りになるかんじ~」といつも思う。

あの日、フランと一緒に家に帰ってよかった。

長生き、してよね。

 

スポンサーサイト

コメント

 

きっとフランもぴろの家で良かったと思ってるよ。

 

そうだと嬉しいな。

 

ぴろのの家にフランが来なかったら我が家にリーフが
来ることもなかった訳だね。

フランの残してくれたDNAにも感謝してるよ。

 

ほんとだね。

チャオ君に会ったのも縁だったし、
フランが健康だったから可愛い四匹にも恵まれたし。
水元のみんなにも会えたしね!

感謝感謝多謝。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chienmechant.blog19.fc2.com/tb.php/684-4a0b935e

 | HOME | 

プロフィール

pirono

  • Author:pirono
  • うお座・O型・ねずみ年・金星人+

    DOGS
    左】フラン 1998-: 売られた喧嘩は買いまくりのヤンキー母ちゃん。リーフ(♂)、プリン(♂)、ミエル(♀)、ノエル(♂)の4兄妹を一時間で産み落とす!

    中】ノエル2000-2016☆:フランの三男。超脳天気、他人に興味なし、ボール大好き、走るの大好き、タフな男。かつてはアジリティー男子

    右】ミエル2000-2016☆:フランの長女、兄妹の紅一点。冷静沈着でも神経質。すばしっこさは誰に似たのか??? アジリティーでおりぼんいくつか貰いました。


    http://blog.goo.ne.jp/hfmnt/
    以前のブログ『猛犬注意』はこちらから…
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。