続・猛犬注意!?

Mes chiens sont chienmechants!! Attention ,s'il vous plait...

<<訃報  | ホーム | バスマット>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次から次へと・・・ 

2012.10.06

老犬になると、本当に次から次へと心配事が出てきます。

ミエルが一段落したと思ったら、今度はフランのお尻から血が…

肛門の左下、7時のところに小さいフジツボのようなものができ、
そこから血が出ておりました。

変なものだと怖いので、掛かりつけの先生に見てもらったところ、
去勢していない男子にはできやすいもので、男子の場合、良性がほとんどだけど、
女子にできた場合、よろしくないものの方が多い、と、言われちゃったのです。

かなり心配になってネットで見たりしていたら、
やはり、上記の説明が大多数。
そして、え、こんな!?ってくらい大きくなった腫瘍の摘出写真などがあり、
すっかり胃が痛くなってしまっておりました。
初診から一週間、抗生物質を飲んで様子見していましたが、
フジツボは変化なし。出血などはあれ以来ありません。

10/7 FRI
朝も夜もごはんを食べませんでした。

10/8 SAT
朝ご飯を食べないので、抗生物質を口に入れる
昼頃、嘔吐

16:00 病院へ
フジツボに変化はないので、抗生物質は今日で終了
嘔吐は抗生物質の可能性もあるが、他の病気の可能性もあるので、
念のため血液検査をしました。

血液検査の数値はまるで正常。
CRPも正常値。一安心

今日は吐き気止めの注射をして、帰宅しました。
フジツボは様子見します。

は~、何もないってことはミラクルなのですね。
スポンサーサイト

コメント

 

何もないのはミラクルか・・・もしくは気が付かないだけ・・・だと思う。
もしくは放置。

フランちゃんのふじつぼは小さくなってしまう事を祈ります。
スクの年齢を追い越してくださいね。

 

☆MEGさん
ふじつぼはだいぶ平らになったような気がします。
今週末また診てもらいます。
思えば、やっぱり17,18歳まで現役でいられるってすごいですね。
フランは超えられるかなあ・・・
がんばります!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chienmechant.blog19.fc2.com/tb.php/1566-8231e8dc

 | HOME | 

プロフィール

pirono

  • Author:pirono
  • うお座・O型・ねずみ年・金星人+

    DOGS
    左】フラン 1998-: 売られた喧嘩は買いまくりのヤンキー母ちゃん。リーフ(♂)、プリン(♂)、ミエル(♀)、ノエル(♂)の4兄妹を一時間で産み落とす!

    中】ノエル2000-2016☆:フランの三男。超脳天気、他人に興味なし、ボール大好き、走るの大好き、タフな男。かつてはアジリティー男子

    右】ミエル2000-2016☆:フランの長女、兄妹の紅一点。冷静沈着でも神経質。すばしっこさは誰に似たのか??? アジリティーでおりぼんいくつか貰いました。


    http://blog.goo.ne.jp/hfmnt/
    以前のブログ『猛犬注意』はこちらから…
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。