続・猛犬注意!?

Mes chiens sont chienmechants!! Attention ,s'il vous plait...

<<なにげに  | ホーム | new collar>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミエル、東大へ 

2012.08.31

これが8/20のミエルのエコー画像。
白い影が急に現れた影です。

120831 miel0

精査を東大の付属動物医療センターにお願いし、受診しました。
10:10頃大学到着。木があるので、暑さも少しは軽減されますが、
今日は高温注意報が出ていたのですね…

予約時間を20分くらい過ぎた頃よばれて、まずは問診、ミエルは検査のために処置室に連れていかれ、しばしバイバイとなりました。

120831 miel1
「おとなちく待っていられまちた」

先生との問診が20-30分程。
ミエルは詳細な血液検査とエコー下での、細針によるバイオプシーを麻酔なしで
行ったとのことでした。(腎臓などもついでに調べてもらいました)

「とってもお利口だったので、順調に終わりました」と
ミエルは元気よく帰ってきました。

検査結果が出るまで。一時間ちょっと。

思ったより、早いと感じました。

問診をしたのは、インターンっぽい、若い先生。
主治医の教官先生は、獣医さんっぽくも、教授っぽくもない、ラフな感じのよい先生。
信頼できそうな先生です。

所見はこうでした。
総胆汁酸の高値と影はおそらく関係性のない、二つの別の問題と思われる。

まず、影については、悪性の組織は見られず、肝臓内にできた、イボのようなものかもしれない。
これは加齢とともにかなりの確率で発生するものではないか。
ただ、今回のバイオプシーは簡易なので、確定させるには腹腔鏡か開腹が最も正確な精査。
年齢、総合的な検査結果から、そこまでする必要が現状感じられない。

では、胆汁酸はなぜ高いのか。これはもしかしたら生まれつきの異状ではないか、とのことでした。
パピヨンには割りと多いことと、他の肝機能がまったく正常であること。
となると、これは死ぬまで異常値であるが、悪くもならないので、治療は不要。
高値でも天寿を全うできる。

結果、悪性でない可能性が100%ではないので、一か月後に再診し、
全く変化してなければ、上記のとおり治療不要、もし少しでもなにか変化あれば、
次の検査(造影剤のエコー等)をしましょうということになり、
私たちも納得したので、そのようにしました。

この子、パピヨンにしては、すごく検査がやりやすくて良い子でした、と
誉められました。
そして、どうみても、悪いものが体内にあるような顔してないよね~と。
人間でいえば、顔色が良いということでしょうか??

東大の先生はとても丁寧で感じが良かったです。
ひと月の間に、少しでも気になる変化や様子があったら、電話をして呼び出してくださいと、
電話番号も渡してくださったので、とても安心できました。


少しほっとして、病院を後にしたのは14:00頃。
知り合いの東大出身者に学食の場所など聞いていたのですが、
ミエルが思ったより早く帰還したことで学食には行けなくなり、
ソラマチのDOG DEPTによって、遅いお昼を戴きました。

120831 miel5
お水は飲めたのでたくさん飲ませていましたが、クッキーを食べさせたら、
満足して、カフェで寝ていました…

疲れたね、えらかったよ。

120831 miel3

120831 miel4
ほんのちょっとすっぱいトマトの冷製パスタが美味しかった!

結果が悪かったら、カフェに寄る気にもならなかったと思いますが、
とりあえず少し安心しました。



スポンサーサイト

コメント

 

ミエルちゃん、悪い結果じゃなくて良かったです〜。

実はシータも胆汁酸が高いんですよ。
4年位前に250以上、つまり、高すぎて測定不可能って出たんだけど、
他の数値はALTが高めな以外はすべて正常でした。
今も胆汁酸は高いけど、食後の検査でも109位に下がりました。
薬を毎日飲んでいる成果かも。

パピヨンは生まれつき胆汁酸が高い子が多い、っていうのは
知りませんでした。
シータもそうなのかなぁ。

あと、シータも肝臓に影がありますよ。
大きさに変化が無いので様子見してるけど。

なんか、シータとミエルちゃんは症状が似てますね。

東大は私も行きましたよー。
パズーの両瞼が赤く腫れた事があって、アレルギー科で診て頂きました。
もう10年位前だけど、動物病院なのにアレルギー科があるなんて、
さすが東大だと思いました。

その時は若い女性の先生と中年の男性の先生だったけど、やはり、
どちらも感じの良い先生方でしたよ。

一ヶ月後の検査も良い結果が出ますよーに!

DOG DEPTのパスタおいしそ〜。
ソラマチとスカイツリー、私は何時行けるやら。(笑)

 

ミエル、ヘンな病気じゃなくて、よかったなぁぁぁ!
それもだけど、よくイイコで検査受けられたな。エライ!!
(ちゃんとしないとあとでガウるよっ、てカアチャンに言われたのか?)

オジサンもびょーいんの台の上は一応、イイコのつもりだけど、
つい「ガウウウ」と言っちゃうのさ。
ただのクセなんだけど、せんせいたちは
「そんなに怒んなくてもいいじゃない、マイロー」って苦笑してる。フンだ。
オレの鼻の横(歯からの炎症らしい)も、だいぶ治ったぜ。わーい。
毎週末びょーいん、は楽しくねぇからな、やっぱり。

しっかし、エライせんせいたちもわかってないよな、
「悪いものがあるような顔をしてませんね」だなんてさ。
オレたち一族は、美味しいものが食べられて、ガウれて、お散歩できれば、元気なのさ。
顔はイイに決まってるさ!!なぁ、フラン!



 

由紀子さんから聞いていましたが、良い結果のようで安心しました。
お疲れさまでした。
1か月後も良い結果に違いありません。(お祈り)

ところで、獣医さんはアロハシャツのような色物を着ていませんでしたか?
動物のお医者さんのようで(おもわず)笑いそうになった記憶があります。
スクの時も問診は若い女性の先生でした。

帰りにお食事をする余裕もあって良かったです。
やれ やれ・・・・

まだ暑いので人間も含めてお体ご自愛ください。

 

☆ラピュタさん
こんばんは!シーターちゃん、元気ですか??
シーターちゃんもTBAが高いんですね!
東大の先生曰く、そうなんだそうです。
ミエルは最初から少し高かったものの、だんだん高くなってきたので
かなり心配してました。その結果もすべて持って行ったので、先生も当然
いろいろ見て・・・だと思うのですけどね。最後のが一番悪くて、食後66でした。
シーターちゃんもかなりの高い値ですね。
でも、長生きしているところをみると、やっぱりミエルと同じなのかも!!


 

☆マイローおじちゃん
おじちゃん、おじちゃんもお母ちゃんと同じでまだ、先生に怒ったりしてるのね。
今日、掛かりつけの先生のところに報告と、フィラリアの薬もらいつつの定期検診で、
お母ちゃんったら、また先生にガウってたわよ。
私はね、優等生だから、獣医さんには手出ししないの。
だってもういい大人だもの。しっかりしないといけないと思うの。
お母ちゃんは少し白内障がでてきたって言われてたわ。
まあ、お婆さんだから仕方ないわね。
お婆さんになってますます怖いわよ、お母ちゃん・・・血筋なのね。

 

☆megさん
御心配おかけしました。
ゆっくりご報告もせず・・・失礼しました!
一か月後も少し心配ではありますが、あとは先生にお任せするしかないですね。
でも、大丈夫な気がしています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chienmechant.blog19.fc2.com/tb.php/1547-5bea0ef2

 | HOME | 

プロフィール

pirono

  • Author:pirono
  • うお座・O型・ねずみ年・金星人+

    DOGS
    左】フラン 15歳 : 売られた喧嘩は買いまくりのヤンキー母ちゃん。リーフ(♂)、プリン(♂)、ミエル(♀)、ノエル(♂)の4兄妹を一時間で産み落とす!

    中】ノエル 12歳 :フランの三男。超脳天気、他人に興味なし、ボール大好き、走るの大好き、タフな男。かつてはアジリティー男子

    右】ミエル 12歳 :フランの長女、兄妹の紅一点。冷静沈着でも神経質。すばしっこさは誰に似たのか??? アジリティーでおりぼんいくつか貰いました。


    http://blog.goo.ne.jp/hfmnt/
    以前のブログ『猛犬注意』はこちらから…
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。