続・猛犬注意!?

Mes chiens sont chienmechants!! Attention ,s'il vous plait...

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAIL 

2009.09.28

前回のネイルから一ヶ月近く経とうとしており、
けっこう爪も伸びたので、サロンへGO!

運よく急な予約が取れました!

今度はゴールドにって思っていたのですが、
見本を見たらブラウンゴールドみたいだったので、
Wボーダーにしてみました。

090927 nail

ラインはゴールドで。
ピンクが私好みのピンクじゃないというか、見本と違うんだよな~~~~!

でも、洋服屋の店員さんと、接骨院の先生に誉められたから良しとします。
ネイル、楽しいです。

良いキットが見つかったら買って自分でやりたいと思っています。
そのほうが格安なんだもん。


スポンサーサイト

元気なじーさん、ばーさん 

2009.09.28

090926 hb6
090926 hb7

9歳になったばかりのミーノンとフランを連れて、フィラリアのお薬を貰いに病院へ。

といっても、病院まで歩いて1分ほど。
ボトルキープしているお薬を貰うついでに、ノエルは目を見てもらったり、
心音をチェックしてもらったり簡単な診察をしてもらいます。

黒ラブ君が待合室におりましたが、もちろん喧嘩を売ります。
黒ラブ君は困った顔して、ママに手をかけています。
「ボク、なにもしれないのになあ」

叱られておとなしくなるフランズ・・・。


先生が診察室から出てきたら「お前なんだ!」とミエルが吠えます。
フランは「あ、どうもいつもお世話になっております」と言わんばかりに愛想を振るいます。


フランコが生まれた翌日、院長が家まで様子を見に来てくれたので、
生後一日目からお世話になっているわけです。 
「こんなにお腹が出てるんですけど、大丈夫でしょうか?
へその緒、しばって切るのを忘れちゃったんですけど、大丈夫でしょうか?」って聞いたのを覚えています。
「全然、大丈夫そうだね! ミルクも飲むだけ飲めばいいんだよ、子犬なんて」



「で、お前たちはいくつになったんだっけ??」
「昨日で9歳になったんですけどー」

・・・・・

「おれ、こんな9歳みたことない。おれの辞書にこんな9歳ってない。
 信じられないなあ・・・」
「9歳っって言ったら、けっこう老犬だと思うんですけど、もうやる気マンマンでして・・・」
看護婦さんも「ありえないー」と爆笑。
「もうちょっと老人らしく哀愁とか漂わせた方がいいんじゃないの??」


フランも11歳の割りに若いそうで、この年になると心音に雑音なりが聞こえたりするそうですが、3匹とも至って健康な心音とのこと。
犬は心臓や肝臓あたりからガタがくるそうなので、心臓が元気なのは飼い主さんにとってもとてもありがたいことですよと言われました。ありがたいです。

確かに看護婦をしてる友達が
「生き物はやっぱり心臓が肝心よ」と言っていたのを思い出しました。

といっても、年齢的にこれから何が起こるかはわかりません。
これで100%安心もできません。

でも、フランズと一日でも長く一緒にいられますように。
彼らが長生きしてくれることを心から願ってやみません。

HAPPY BIRTHDAY!! 

2009.09.26

おはよう。
お誕生日の朝ですよ。
090926 hb2
IKEAのお人形ベッドでよく寝ているミエル。
まだ眠いみたいです(笑)

090926 hb3
5月に買った薔薇の新芽が涼しげに伸びています。
お隣の柿も色づいてきました。 秋、ですね。

090926 hb4
そう、リーフのママに美味しいお誕生日プレゼントを戴いたのです。
これ、どう見ても美味しいに決まってるね。
私の大好物のロールケーキだし! ちょっとくれ!

090926 hb5
「もう食べていいの?」

朝ご飯にロールケーキ一個、三匹で分けて食べました!

090927 franco
あんなに小さかった君たちが元気に9歳を迎えられるのは、私にとって何より嬉しいことです。

左から、ミエル、リーフ、ノエル、プリン
090927 franco2

090927 franco3

090926 hb8
リーフとカイは、25日にチビッコケーキでお祝いしたんだって。
わろてる、わろてる、お兄ちゃん、わろてるね。

プリンちには、11月頃に、妹が来るんだって!
すごいプレゼントだね!

皆、ずっと元気でいられますように。

マイコー(マイロー?)フェステボー 

2009.09.26

こんにちは、フランです。
ん?
090926 maylo1
え?
色がちょっと濃い?
090815 fra
あたい・・・

今日はフランコの9歳のお誕生日・・・だというのに、私はリーフのママとマイローんちに来ちゃいました。

目的は、マイケルジャクソンのDVDを58インチテレビで鑑賞すること!
マイケルジャクソンが亡くなったときに思いのほかショックを受けたという三人が集合。

マイローが夏に体調を崩したので、延期していたのですが、
マイローの体調も安定したので、ついに実現いたしました!!

いつものように、卑しくもお昼タイムにお邪魔して、himeさんのものすごい美味しいランチをいただいちゃいました。
今日は、私が最も好きと言える、フレンチ♪を作っていただいたのでした。
「高級でなく、家庭的フレンチだからねー」ってhimeさん言ってたけど・・・

ジャジャーーーん!
090926 maylo2
手前から、
Boeuf Bourguignon (牛肉の赤ワイン煮)
Mille-feuille a l'aubergine confit (Joël Robuchon Recette:ジョエルロブションのレシピより、茄子とモッツァレラとトマトとズッキーニのコンフィ)
salade de vert(グリーンサラダ)
奥は私が持参した近所のパン三種

見てるだけで今またヨダレが出そうですが(ノエルの気持ちがよーーーくわかる)、
牛肉の赤ワイン煮は出来合いのデミグラスソースなどを一切使ってないんです。
出来合いものもそこそこ美味しいとは思いますが、時間と手間をかけてお野菜をじっくりじっくり煮込むとこんなに美味しいものができるのか!!!という感動的な美味しさでした。
お肉はホロホロで溶けるように柔らかく、ソースには野菜の跡形もないのに、旨味だけは全部残っているという感じでした。とにかく絶品。

真ん中のコンフィは、ロブションのレシピだそうです。
下からお茄子、モッツァレラ、トマト、ズッキーニ。それぞれ時間をかけて焼いてあります。
トマトは少し水分が出るものの、甘みが増して旨味が凝縮しています。
そして、私がテレビを見たりマイローをいじくってる間にhimeさんはベランダからバジルの葉を取り、さささっとミキサーにかけてバジルソースを・・・「このうちの子になりたい」たぶん誰もがそう思うに違いありません。

サラダはさっぱりと。シャキシャキりんごがはいっており、私の大好きなグリーンオリーブが!!
どこにも手の抜きどころがなくて、こんな完璧なランチ、外でもなかなか食べられない。
どの店にも勝るパーフェクトランチでした。

本当にご馳走様でした。

で、私たちはマイコーを偲んで、伝説のブカレストライブと30周年記念ライブをぶっ続けで見たのですが、我が家の32インチで見るのとはやっぱり違うもんですね。
ブカレストDVDは私が持参したものだったのですが、マイコー40歳くらいの30周年はNHKが放映したもので初めて見ました。
マイケルはかなり顔も変形し、ブカレストに比べるとダンスも精気が落ちた気がしましたが内容はなかなか濃くてよかったですよ。

マイコーを満喫しながら、美味しいものは続きます・・・。

プリン祭り(笑)
090926 maylo5
手前はhimeさん手作りの自家製プリンのチョコレートケーキ添え。
奥は私が持参したジャージーミルクプリン。
断然お手製プリンの方が美味しい~~~~~~~。
ジャージーも不味くはないんです、決して。でも甘い。
himeプリンは甘さ控えめ、これまた卵の味なんかがしっかりして、無駄なものがない感じ。
すぐに泡立てて生クリームを上にかけてくれ、ベランダのミントが添えられて・・・

は~~~~至福のとき、とはこういうときのことを言うんですね。
こんなに美味しいものばかり食べられるのも・・・

090926 maylo4
マイローとフランのおかげだよ!!!

にしても、どこをどう切り取ってもフランによく似たマイロー。
フランの一個おにいちゃんなので、12歳です。

私たちが到着したら、尻尾フリフリで出迎えてくれ、
家中を子犬のように走り回って面白い匍匐前進を披露してくれました。

「もういいから、マイロー。お爺ちゃん、落ち着け!!」

っていうくらいはしゃいで走り回った後、よろめいて倒れそうになったので、ドキドキしましたが、単純にペース配分をミスっただけの様子。
こういうところは男子ですね(笑)

フランはこうやって、はしゃいで走り回るという体力の使い方はしないから。
きっとフランコ男子の将来はマイローみたいになるんだろうな・・・
血筋って、面白い。

元気でわがままでちょっとガウガウなマイローおっさん王子に会えて、
美味しいものとマイコーに感動して、充実した一日でした。



裂織 

2009.09.23

裂織というのをご存知ですか??

私は高校生の頃『裂織』を初めて見て、その可愛らしさに一目惚れしました。
わたくし、おばあちゃん的趣味もあります。

東北地方の民芸品で、古布を「裂いて」、それを横糸にして、麻糸で「織る」ので、『裂織』と言います。
素朴で、非常にエコな芸術品です。


で、インディゴ製品を扱う洋服屋で前から可愛い裂織のポーチを見ていたのですが、この度ついに購入しました。

これでっす!
090924 saki1
本革のとのコラボレーションが可愛すぎです。
色合いも大好き。赤がポイントになってますだ。

090924 saki2
このように、横糸が裂いた布なのです。

そして、これが・・・
090924 saki3
私が高校生のときに購入した小さい小さいポーチ(小銭入れ?)です。渋い・・・。

今でも気に入っているので、現役バリバリ活躍中です。

でもよーくみたら、
090924 saki4
フチがほつれていました・・・。

でも、まだまだいけます。

ずっとお気に入り。

素晴らしい刺繍 

2009.09.23

連休最終日は、銀座の松屋で開催されている『ヨーロッパアンティーク 美しきくらし展』に行って来ました。美術関係出版社にいる弟がチケットをくれたのです。

090924 saki5

北欧に住んでいたユキ・パリスさんが集めたアンティーク刺繍作品の数々が展示されていました。

150~100年前の作品なのに、未だに絹糸が艶々で、驚くべき細かい手仕事に感嘆するばかり・・・。
気が遠くなりそうな作品にめまいを覚えました。

やっぱり刺繍は良いですね。
また、触発されました。

悪夢  アンネの日記より 

2009.09.23

今年初旬に『アンネの日記』を読んだと書きました。
http://chienmechant.blog19.fc2.com/blog-entry-898.html
http://chienmechant.blog19.fc2.com/blog-entry-911.html

今、母がそれを読み終えようとしています。

タイミングよく、NHK教育で、イギリスが製作した『ドラマ・アンネの日記』を放送しました。

以前BSでも放送し、NHK教育では夏休み頃に毎日一話ずつやっていたのですが、
先日一気に全5話が放送されたので、録画して母に見せました。

話は日記に忠実に進み、ナチスに見つかってアンネ一家が連行されるところでドラマは終わります。
その数日後母が言いました。


「ナチスに連行される夢を見て、眠れなかった」

あまりに衝撃が強すぎて、夢に見たらしいのです。
しかも犬たちを置いて行かねばならないことになったと涙ぐんで・・・。


アンネは猫を飼っていました。
隠れ屋に潜むことになったとき、猫は家に置いていきます。
鳴き声で潜伏しているのがばれるのを防ぐために・・・
 
誰かが面倒を見てくれているとお母さんは言っていたが、後から一緒に隠れ屋に住むことになった家族が飼い猫を連れてきて、憤慨します。


ナチスが来たから早く用意を、ということになり、母は私に
「犬たちを早くクレートに(入れて)」と言う。
すると、私が見たこともない表情で
「連れていけない・・・」 と言ったらしいのだ。

その表情がすべてを物語っていて、そこでうなされて目が覚めたと。


考えただけでぞっとします。
もちろん私も『アンネの日記』の猫のくだりで私もフランズのことを考えていました。
恐ろしい。

「この世に生まれて良かった・・・」としか言いようがありません。

母は続けて言いました。
「でもね、その後パパのいびきがうるさくて、ますます眠れなくなっちゃったの。イライラするぅ~」


そうですか・・・
そのくらい我慢してください。

水元公園へー 

2009.09.21

連休中日です。
今日は水元公園でパピヨンチームと合流です。

090921 franc

左から、フラン、リーフ、知らない子、シオン

090921 noel
目つぶって走ってる!ノエ坊

090921 noel2
今度は舌にボールを・・・

もちろんミエルもいましたし、プリンも来たので、久しぶりにフランコ集合だったのだ。
来週はフランコの誕生日。
9歳になる。

なのに・・・写真がない(ショック!)

カイも、シオンの兄妹のローザも来てたのにさあ。
あたしって・・・


フランコはとにかく元気、うるさい。
9歳といったらけっこう老犬に近いはず・・・なのに、行動が全員コドモチャンだ。


それに引き換え・・・置物のように美しい男子
090921 andy1
アンディー王子

どこからでもパパから目を離さず、後方から離れない。
090921 andy2
喧嘩を売られても無視。

爪の垢を下さい。
できるだけ沢山・・・

たぶん、私のトモダチの多くはパピヨン=フランズのイメージがあるから、
間違った認識をしていると思うんだけど。

こういうパピヨンもいるんですヨ!

やっぱり犬も人も血統は重要だとつくづく思いますよ。
アンディー君より長けていることと言ったら「面白い」ってことだけじゃないか・・・。

ま、その後飼い主もお腹が減ったので、近くのカフェに移動。
私はタイカレーを食べました。
090921 curry
これまた食べかけで申し訳ない。
美味しかったけど、味は無印のカレーの味だった。
でもあの味好きだからいいや。安いし。

この日、朝ごはんを食べなかったフランに「チキンロール」を頼んだら、
驚くべき小ささだった!
090921 curry2
直径1.3cmほど。

「前菜か」とフランも言っていたに違いない。


チャリンコで参加した私たちはここでバイバイして、5時頃帰宅。
フランズも久しぶりに楽しかった様子。

090921 go4
ぐっすり

090921 go3
ぐっすり

090921 go
ぐっすり

にも

090921 go2
ほどがある。


生誕80周年 

2009.09.17

最近やけに『向田邦子』の名前が目に付くと思っていたら、
今年は生誕80周年記念なんですね。

ビックリしました。


高校生の頃、とんねるずがパロディーで『寺内貫太郎一家』のコントをやっているのを見、
TBSの再放送ドラマを見て、原作を読んでみようと手に取ったのが、始まり。

すっかりはまってエッセイ中心に彼女の作品を読み漁った。

そのとき、既に向田さんは飛行機事故で亡くなっていたのだけど、それは後から知った。
私の中では、理想的な丹精な顔立ちの美しい40代後半の女性のままの姿。

だから生きてらしたら80歳ということに驚いた。


実家にあった向田さんの本を探して数冊持ってきた。
090920 mukoda
日焼けしてすっかり茶色く変色してしまっていた。

中でも最も好きなのは『父の詫び状』。

今、それを読み返しているのだけど、裏表紙には『昭和63年』と汚く書いてあった。

でも、明らかに若い頃と感じるものが違う気がする。
ところどころ泣けるところがある。
ものすごく胸が痛くなったりもする。


でも、ものすごく好きなのに変わりはない。

向田さんが生きていたら、もっと沢山の作品を遺せたのにと思うと、
非常に残念だ。

黒革の手帖 ~秘密情報予定なし~ 

2009.09.14

http://www.1101.com/store/techo/2010/original/leather.html#tsblack

2010年のほぼ日手帳は、本体だけにして、これまでのカバーや可愛い布製のカバーを使おうと思っていました。




ここ数年、毎年気になっていた革カバーが気になって、LOFTで実物を見、
やっぱり革いっちゃいますか??という気持ちになり・・・
決めちゃいました。

来年は黒革の手帳です。

ほ・し・い~~~~ 

2009.09.14

コンランショップでみつけた、ものすごい可愛いランプシェード。

欲しい。
欲しい。
欲しい~。

090913 omlett2

フランス人の作家が作ったというこのシェード。
小鳥が沢山留まっているのです。

可愛いったらない。

久しぶりにものすごい心揺らぐものだった。

バランス 

2009.09.14

グリル満点星でオムライスを食べた。
前から食べてみたかったのだけど、ついつい違うものをチョイスしていた。

090913 omlett

とろとろフワフワのたまごに控えめな味のデミグラスソース。
かなりの薄味。塩分がとても少なく感じた。

だから、数口目までちょっと物足りない。
でも食べ続けるうちに絶妙な味のバランスに気がつく。

軽くて、「また食べたい」と思わせる味だと思った。

また、食べたい。

4回目のホームステイ⑤  

2009.09.12

カイリーが帰ってしまった我が家は、静まり返っています・・・。

3匹ってこんなに静かだったんだ。
3匹の散歩ってこんなに楽だったんだ。

090911 ball
カイが遊んだボールだけが散らかっています。
これがなんとも可愛いやら、寂しいやら。

ノエルはお気に入りのボールが二個くらいに特定されているのですが、
カイは移り気なので、これらの↑ボールで次々とっかえひっかえ遊んでいます。
全てノエルが遊ばないボールです。

090911 miel
ミエル嬢も眠そうです。

父は「仕事中はうちに預けていけばいいのになー」なんて言ってます・・・。

4回目のホームステイ④ ノエルの乱 

2009.09.12

なにやら、なんだか、なんなんでしょ?

090911 noel2

ボール遊びに夢中のカイをノエルが追いかけています。
ずーっと。

一日目には、カイをしばこうとしていたのに・・・・


で、ついに

090911 noel

のった・・・・。

去勢済みの男二匹。


4回目のホームステイ③ 待て! 

2009.09.12

090911 5
全員ちゃんと「待て」ができます。

オリコウだなあ~

4回目のホームステイ② 

2009.09.12

090911 leaf3
リーフは甘えん坊です。
生まれた時は、一番重い200g 越えだったのに、現在体重は一番軽い。
まだ後脚が若干おぼつかないところがあります。
でも・・・ダッシュしたり、跳ねたり、とにかくスタミナ男です。

090911 leaf5
090911 leaf2
寝るときは私にくっついて寝ます。

ミエルがむかついてます・・・

日中はここで寝てます。
090911 leaf1
父股。

4回目のホームステイ① 

2009.09.12

090911 kai2
090911 leaf4
ふたりとも、良いお顔です。
元気に4回目のホームステイしております。

カイはお散歩があんまり好きじゃないから、
行きはどんより、帰りはダッシュ。
毎日ボールでよく遊びます。

リー君はけっこう食べてるのにまったく太りません。
フランズと血縁とは思えない・・・。
で、チョロチョロしてるので「ガリ・チョロ男」と呼ばれていました。

ミエルがむかついてましたよ!

ロスへ 

2009.09.03

お客様です。

ロスに行ったのは、彼らのチチハハ。

もう何回目になるのかな?ホームステイ。
お互い慣れるもんですね。

090903 leaf

すぐ馴染んで、うちの父のお腹の上で寝ていたりします。
我が家の犬たちは絶対しないので、お家でこうやってるんでしょう。

リーはちょっぴり寂しそうだったらしいですが、
カイはノエルのおもちゃ箱に直行。
ボールをあさるのに夢中でチチハハにお別れの視線も送らなかったとか。
強い・・・。

090903 kai
可愛い顔した無礼者(笑)

夜は5匹でお散歩です。
散歩から戻ったら、もう皆おとなしくウトウトしてました。


リーフがうちで誕生したのがちょうど9年前の今月。
そして、椎間板ヘルニアの大手術をしてからちょうど一年になりました。
こうやって戻ってきて、母と弟と妹と歩いてるのが不思議。
でもこうやってまた数日でも一緒に生活できるのは、実家としては嬉しいことです。

090903 leaf2
余裕

 | HOME | 

プロフィール

pirono

  • Author:pirono
  • うお座・O型・ねずみ年・金星人+

    DOGS
    左】フラン 15歳 : 売られた喧嘩は買いまくりのヤンキー母ちゃん。リーフ(♂)、プリン(♂)、ミエル(♀)、ノエル(♂)の4兄妹を一時間で産み落とす!

    中】ノエル 12歳 :フランの三男。超脳天気、他人に興味なし、ボール大好き、走るの大好き、タフな男。かつてはアジリティー男子

    右】ミエル 12歳 :フランの長女、兄妹の紅一点。冷静沈着でも神経質。すばしっこさは誰に似たのか??? アジリティーでおりぼんいくつか貰いました。


    http://blog.goo.ne.jp/hfmnt/
    以前のブログ『猛犬注意』はこちらから…
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。