続・猛犬注意!?

Mes chiens sont chienmechants!! Attention ,s'il vous plait...

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6際になりました② 

2006.09.26

ミエルとノエルのお兄ちゃんたちから写真が届きましたので、昔の写真も交えて近況など!兄弟4匹揃って元気に誕生日を迎えておりますっっ!!


生まれたての長男リーフ(下0:11生210g)と次男プリン(上0:27生180g)。あっという間に次々登場したので、まだへその緒がついております!
0:40にミエル、1:10にノエル、と一時間で4匹を元気に産んだフラン、偉い!!

20060928101126.jpg
「あ、どーもオレです、リー君ですけど。もう6歳とかになったようですけれども、相変わらず愛くるしいオレです。へその緒着いてる写真とかはずかしいんですけどー」

prin06.jpg
「ぼくプリンです。次男坊です。おれはへその緒がないみたいだけど、誰か食ったのか~?」

20060926093225.jpg
生まれたときはネズミみたいにチュウチュウないていた4匹。本当に可愛くて可愛くてたまりませんでした。いつもいつも一緒に重なって寝て、お互いの体温を感じて育っていくものなのですね。

20060926093217.jpg
フランは本当によく面倒を見ていました。こんなに豹変するものかってくらい、コドモを産んで数日はほとんどサークルから出ずに守りに入りました。ちょっと寂しかった頃・・・

20060926093211.jpg
(左から、ミエル、リーフ、プリン、ノエル)個性というものは、生後一ヶ月には確立されてる気がします(今思うと)。

リーフは積極的で元気でなんでも一番に覚えました。プリンはちょっと控えめで甘えん坊。ミエルはフランにベッタリで最後まで乳離れできず、ノエルは一人で勝手に寝てることの多い子でした。

生後一ヶ月を過ぎた頃、「そろそろ新しいおうちを探してやらないといけないのだな・・・」と重責が・・・。
幸いすぐにリーフとプリンのパパとママが挙手してくれて、非常に信頼していたので喜んで家族にして頂きました。

でもやっぱり別れは辛かった~。


でもでも・・・
prin01.jpg
「おにいちゃんのベッドとオモチャを奪ってえばってます」って写真とメールを貰ったとき、泣きながら笑いました。

フランの子だから、大丈夫!!

それに、これから一緒に暮らすリーとぷーのおうちにはやさしいお兄ちゃんがいました。
prin03.jpg
プ「おにーちゃん(ミルキー)ぼくたちの名前のプリンだぜ!うまそ~~~」
ミルキーは本当に優しい男の子。プリンのワガママに付き合ってくれました。

20060928101144.jpg
リーフのお兄ちゃんはカイ。 三ヶ月のリーフに追いかけられて最初は逃げ回っていたね~(笑)

今はお兄ちゃんがいないと寂しい二匹。

photo.jpg
「うまっ!」リーはケーキを貰ったんだって! おうちも新居でミーノンが羨ましがってるよ~。

prin05.jpg
容姿も似てるけれど、プリンもミエルと同様走るのがすごく速いんだって!これは長野でコーシングをしたときの写真。
この運動神経はパパ似かな?フランでは決してない!!(断言)

また一緒に遊ぼうねっっ!

スポンサーサイト

6歳になりました 

2006.09.26

季節の匂いというものはとっても良いものです。キンモクセイの香りが香るようになり、ちょっと冷たい空気が気持良いなって思う毎日。
こんな季節の6年前、フランは可愛い4匹の子犬を産んでくれたのです。


ミエルとノエルが本日6歳の誕生日を迎えました! 
20060926100248.jpg
まだまだ全然コドモっぽいミーノンですが、いつオトナらしくなるのやら。いや、もう一生このままでいいです...。

20060926100257.jpg
毎年思うこと。とにかく産んでくれたフランに感謝感謝です。

フランを食べる♪ 

2006.09.23

フランを食べました(笑)


うちのfrancではありません、スウィーツのflanです。綴りと意味が違います。
お菓子のflanが売り出された頃、同じネーミングが嬉しくて全種買って食べたなあ・・・。

うちのフランはスウィート♪という言葉のイメージとは全く異なります。
私も「さぶっ」って思うくらい「可愛らしい」キャラではありません。
そこが大好きなんだけど・・・。
ちなみにfrancは「誠実」という意味・・・え?知らないよ、そうなのかどうかは・・・。

20060925145706.jpg
こっちのflanは美味しかったデス。

伊豆高原③ 

2006.09.16

二日目の朝。朝食はバイキング。和食も洋食も揃っています。
20060921172026.jpg
20060921172036.jpg
食うぞ~!
20060921172105.jpg
このように犬たちも足元でまたまたオリコウサン。

20060921172124.jpg
朝のお散歩はドッグランへ。大型犬専用のドックランが隣りにあるのですが、大型犬たちは非常に優雅で「ラン」なのに誰も走っていない。なのにパピ軍団は朝からガウガウギャンギャン走りまくり・・・。バケツに勝手に入っている男あり・・・。

チェックアウトは11:00。近くの一碧湖に遊びに行くことにしました。
20060921172140.jpg
車でホテルから10分もかかりません。
20060921172157.jpg
ノエルは山中湖に行ったことがありますが、フランとミエルは湖初体験! 「広い~」けっこう湖に見とれていたフラン(笑)

20060921172207.jpg
湖周辺には特に何もありません。遊歩道があって、「歩くと40分くらいで一周できますよ!ワンちゃん一緒にどうぞ!」って駐車場のおじさんが言うので「なら行ってみよう」と・・・。

犬も人もほっとんどいないので、ノーリードで歩く彼ら。木陰は非常に涼しくて最高でした。

20060921172231.jpg

20060921172244.jpg
トモダチが先に行くとフランもノエルもアポとラッちゃんに付いてどんどん行ってしまいますが、ミエルは絶対に私を待っています。私が写真など撮っていて遅れをとると必ず戻ってきて、横を歩いていきます。
「ねー、ミーちゃんはおりこうだ。フランとノンチは薄情だねえ~」

20060921172314.jpg
「おれ、薄情な色男」

20060921172333.jpg
罰当たり? ま、大丈夫でしょ? 神社に並んで記念写真!?

一碧湖の遊歩道。一周歩いてみたらけっこう大変で、時間にして2時間ほど。
もちろん途中ちょっと芝生の広場があったりしたので、遊んだりはしましたが、「ひえ~こんな長いんかい!」って感じでした。昨日の城ヶ崎海岸と、本当によく歩いたなあ・・・。

20060921172256.jpg
さーて、お腹がすいたしランチにいこ! イタリアンの「イルコーヴォ」へ!ここは店内も犬okのお店です。

20060921172358.jpg
ランチメニューはこんな感じ。

20060921172429.jpg
20060921172511.jpg
20060921172609.jpg
前菜、パスタ、サラダ、ドルチェがついて2100円。
お天気も良く風が気持良いのでテラスに席を取りました。

20060921172636.jpg
テーブルの下でおとなしくしているフラン。いや、もしかしたら、何か落ちてくるものを待っているのかもしれない・・・。
元気になって良かったね! また、皆で一緒に来ようね! 
20060921172647.jpg
一番よく遊んだノンチ。最後まで元気で楽しそうでした。

20060921172701.jpg

帰り道に寄った「道の駅 伊東マリン」。日が落ちたら綺麗だった。
熱海の夜景もとっても綺麗。

そして、帰路・東京へ。

とても楽しい二日間でしたが、楽しいことが終わるのは寂しいなあ・・・。

伊豆高原② 

2006.09.15

旅行までの一週間、東京は雨、雨、雨。秋の長雨なのか知らないけど、梅雨みたいに毎日毎日雨雨雨。犬連れの場合、雨になったら何もかもおしまいになってしまい、計画総倒れになる。とにかく天候だけはよくなって欲しかった。
が~~~~!!!
060915-004.jpg
だれ?晴れ男は?晴れ女は?朝から素敵に快晴。てるてる坊主にも神様にも頼らなかったから、私たちの実力で晴天に。
しかも、風はからっとしていてちょっと冷たく、最高の天候!ひゃっほ~い!と出陣!!

060915-001.jpg
まず、人間も犬も腹ごしらえが大事。海老名SAで一回目の休憩! 犬たちには会社の人に戴いた「わんわんカップケーキ」を作ってあげました。これ、大好評で、6個のカップを五匹でペロリ。人間もパンを買って朝ごはん♪

060915-024.jpg

060915-028.jpg
順調に進んでそのまま伊豆高原へ!熱海あたりからの海岸線が非常に気持ちよい!
そんなこんなでランチタイムになったので、犬もテラスならOKの『ぶどうの実 西館』へ。カレーを食べましたがいまいちパンチのない味でした。サラダ等はビュッフェ。ランチ1380円也。


060915-034.jpg
そのまま天気も良いし、明日万が一雨にでもなったら困るので、城ヶ崎海岸へ!
しかし、ここでアポロが断崖絶壁に向かって走り出し、一瞬姿が見えなくなるというアクシデント発生。冷や汗というか、腰が抜けそうになったのですが、アポは無事生還。ここは犬は連れて行かない方が絶対に良いと思います。吊り橋までの山道もけっこう険しい・・・。
フランは今年初旬体調を崩したこともあって疲労させたり、8歳という年齢からも体の負担はなるべく避けたいお年頃。けっこう急な山道を抱っこして歩くのは大変でありました。ミエルノエルはまだまだ行けますが、崖が多いので怖いです。行かれる方は十分注意してください。火曜サスペンスにならないように・・・。

060915-080.jpg
さんざん歩いて歩いて絶対に筋肉痛になる~と思いながらやっとホテルにチェックイン。とっても疲れて少々休憩。

060915-072.jpg

と思ったらテラスから一望できるドックガーデンから楽しそうな犬たちの声。とりあえず行ってみようと行ってみたのですが、とても狭くボールを投げてもよその犬の隙間から追いかけずらいし、フランは他の犬とは遊べないし、ミエルは私につきっきりだし。
ふと下を見るともっとワイルドな大きいドッグランを発見。早速移動。
幸い誰もいずに軍団の天下。ノンチはボールにフリ、ミエルもボール、フランはマイペースに徘徊。。。(笑)
さっきまで崖を歩いてけっこう人間はぐったり気味なのに、あの子たちって本当にタフ。っつーかアポ、10歳目前なのになんで君が一番走ってるのさ。おかしいだろ。

060915-085.jpg

060915-088.jpg
人間の一番の楽しみは「美味しいお食事」♪ 懐石だったのですが、これもなかなかなものでしたよ!一品一品丁寧で結構美味しい。全部平らげて大満足でした。美味しそうでしょ??

060915-087.jpg
犬たちのメニューも数品あります。あんまり珍しい物をあげて旅先で下痢でもされたら最悪なので、食べなれているササミとマグロ、さつまいもボールも注文してみました。これにドライフードをまぜて一緒にご飯タイム。犬たちも大満足だった様子で、あっという間に間食。

060915-089.jpg
「美味しかった♪」満足げなフラン。広いレストランに犬も同伴で。みんな大人しくてビックリ!! パピヨン軍団も意外に大人しく(疲れていたのも正解...汗)・・・
20060921151924.jpg
ほぼ足元で伏せしておりました。オリコウだな~~~~~~、感心感心。床にリードフックがあるので、人間もとても楽チンです。とくにこのように多頭だと・・・。
躾はとても大事ですが、こういうことができる年齢になったんだなあと実感。

遊び疲れて22:00に就寝・・・。

伊豆高原① 

2006.09.15

遅い夏休みということで、アポロ君とらっちゃんと一緒に伊豆高原へ! 伊豆はどうやら犬と一緒にいらっしゃいまし!キャンペーンとかしてるみたいで、一緒に入れるレストランなども割りと多い方みたい。

まずはホテルの紹介をしましょう!
今回お世話になったのは、『わんわんパラダイスホテル』
センスの悪いネーミングだけにかなり心配ではあったのですが、その心配をよそに、案外良いホテルでした!良いというのは、まず犬連れにとって「気を使わなくて済む」ということ。
ちょっとした心配りがあることでかなり旅行が快適になるものです。たとえばいろんなところにリードフックがある、とか。


20060921143857.jpg
ここがお泊りのお部屋。廊下もガラス張りで採光good。


20060921143921.jpg
玄関先には足洗い場があります。ここで足を洗って外の土などを落とします。
足拭きタオルも完備。嬉しかったのは、ウンチを捨てるゴミ箱があること。玄関、ドックラン等に設置されているので臭いお土産を持ち歩かなくて済むのは本当にありがたい!
玄関先にはタオルとウンチ袋、懐中電灯が常備されています。夜のお散歩は懐中電灯をお借りしました。

060915-062.jpg
060915-063.jpg

今回は人間二人に犬5匹。一緒に訓練していた犬たちなので特に心配はないものの、ちょっと広くて余裕のある部屋にしようということでデラックスルームにしました。3畳ほどの和室があります(使いませんでしたが...) テラスからは(たぶん)初島と思われる島が!心地よい秋の海風が入ってきて相当気持ち良い。この時期にして大正解でした。

060915-068.jpg
テラスからお隣りのチビッコゴールデンを威嚇したミエルノエル。

060915-067.jpg
そして、屋上ドックガーデンとドッグプールも部屋から一望できます!!

20060921144444.jpg
部屋にはコロコロ、オシッコシート、トイレトレー、消臭スプレーが完備。
アポとラッコはちゃんとオシッコしておりましたが、うちの犬たちはここでは一切排泄せず、いつものように外ですべて済ませておりました・・・。

一応ベッドには犬を乗せないこととなっております。けっこう高さがあるので、小さい犬は勢いで登ったり降りたりし怪我などしないよう! うちの犬たちは自由自在でしたが・・・。


お風呂はユニットもついていますが、温泉の大浴場があります。吠えたりする心配がなければ部屋に置いていけますが、心配なら『愛犬サロン』というところに預けることもできます。
他の犬と遊べる子は大勢の中に放たれているようですが、希望でケージでのお預かりもしてくれます。
我がパピヨン軍団は他の犬たちとお戯れにはなれない奴らであり、私達もそれは望まないので、人間のお風呂タイムはお部屋で休憩。ゆっくり寝ていたみたいです。
それから小さいキッチンと冷蔵庫があります。鍋等はないので、持参すれば犬の手作りご飯もちょっと作れることは可能ですよ!これも嬉しい限り!

ホテルの紹介はこの辺で・・・

つづく。

犬散歩 

2006.09.13

都会には割と犬と入れるカフェとかが沢山ありますが、うちの地元にはありません・・・(泣)
昔はたまに代官山とかに犬連れて行ってたのだけど、「本当に犬は楽しめているのか?」という疑問とともにめっきりそういうところから遠ざかっていました。今でも特に犬連れの買い物とかには特に興味もなくなっているのですが・・・。

ついつい手にとってしまうこの手の本。買ってしまいました。何かのついでに行けたら行こうって程度なのだけど。

読んで、うちの犬~特にミエルとノエル~はこういう店やカフェに行くよりは、走り回れる公園で思いきり走る!っていう方が性に合ってるなあ・・・と思いました。

来年の手帳 

2006.09.12

本屋や文房具屋に2007年の手帳が並ぶようになりました。
昔は10月以降から並んでいたのになんでも先取りになったなあと思います。

で、私は既に来年の手帳を決めて頼みました。というか、今年使っていたのと同じものを来年も使います。糸井重里が企画販売している手帳です。
今年は黒だったので、来年は赤にしました。カバーは使いまわしが利くので、飽きたら交換できます。

沢山書けるけど、余計な情報が一切ない機能的な手帳。ちょっと厚いけど、それが嫌でなければ楽しい手帳デス。


勝手に待ってる女 

2006.09.11

母犬は仔犬に自分の食べ物を咀嚼して与える・・・という話を聞いたことがありますが、我が家では、そんなことはけしてありませんでした。

仔犬の離乳食を食べたがり、ミルクを飲みたがっていたフラン。
そして今や・・・

200609110franc1.jpg
コドモの食べ残しの片付け役。

フラン「ねえ、いい?いい?片付けしていい?」
「よし」という返事をもらうまで、一応は待てをしております。

「いいよ」と言えば・・・

20060910franc2.jpg

・・・速攻。

asono mica 

2006.09.09


MP3プレーヤーのasono micaをノエルにかけてみました。可愛いでしょ?
白だから、ちょっとノエルには目立たないけど、赤や黒だったらもっと可愛かったかな?asono micaは3色ありますよ~。

今ごろ・・・ 

2006.09.07



去年の冬に行ったパリの写真、トモダチと合わせて2000枚近くありました。
それを現像したかったのに今までずっとずるずるとしないでいたので、やっと重い腰を挙げてチョイスしたところ・・・

それでも600枚。

もう、ここは!と思い、一気に現像をネットでお願いしちゃいましたら、この有様・・・。これをどうアルバムとして成立させるかが、今後の課題。
アルバム・・・何冊になるのだろう。コワイ、コワイ。

でも、写真見てたらまたパリに行きたくなっちゃった・・・。

いじめっこ 

2006.09.07


どーも、アポロです。ここんちの子じゃありません。ちょっと言いたいことがあって・・・。

おれ、ここんちの子に最近いじめられるんです・・・。

おれもちょっと尖った男なんで、けっこうブイブイ言わせてた時期もありました。でも、出来心でここんちのフランにちょっと好意をもってしまったことが不運の始まり・・・。


↓特に意地悪なのが、ここんちの息子「ノエル」
20060907non.jpg
アハハ!オレオレ!

こいつ、こないだオレんちに来たんだけど、イチャモンつけてばっか。
たしかに出来心でフランを追いかけてはいたものの、首に食らいつかなくてもええじゃろが! 手で体をガシっと押さえ込んで怒るほどのこともないじゃろが!

おかげでオレの家なのにここんちの3匹は堂々と居座って一番良い場所をキープして、オレと同居犬のラッコは部屋の隅っこに追いやられてたんだ。
正直、もう来ないで欲しいぞ・・・。


ノエル「日本全国我領土!! あの家はオレの物、また行くぞ~!」

男子ご生誕♪ 

2006.09.06


おぅ!おれ、ノエル王子。天皇家に男の子が生まれたんだって!おれには関係ないけど、オレの方が6歳も年上ってことになるな!
何でも聞けば教えてやるぜ。

お兄のり~君 

2006.09.03



ちょこちょこ登場しますが、ミーノンの一番上のお兄ちゃんリーフの元気な写真。いやぁ、婆ながら可愛いなあ...とうっとり♪ テヘ。

ベロの曲がり具合、長さが兄弟そっくりなのが嬉しいところ。
あのキョロっとした白目もたまらなく可愛いよん。


P2006LEAF2.jpg
クレートのハウスでお休み中・・・

何してても可愛いのぅ。でも、4匹うちにいたらすごいことになっていただろうなと思います・・・。

そんなフランのコドモたち「フランズ」も、あと少しで6歳。
あっという間・・・。

 | HOME | 

プロフィール

pirono

  • Author:pirono
  • うお座・O型・ねずみ年・金星人+

    DOGS
    左】フラン 15歳 : 売られた喧嘩は買いまくりのヤンキー母ちゃん。リーフ(♂)、プリン(♂)、ミエル(♀)、ノエル(♂)の4兄妹を一時間で産み落とす!

    中】ノエル 12歳 :フランの三男。超脳天気、他人に興味なし、ボール大好き、走るの大好き、タフな男。かつてはアジリティー男子

    右】ミエル 12歳 :フランの長女、兄妹の紅一点。冷静沈着でも神経質。すばしっこさは誰に似たのか??? アジリティーでおりぼんいくつか貰いました。


    http://blog.goo.ne.jp/hfmnt/
    以前のブログ『猛犬注意』はこちらから…
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。