続・猛犬注意!?

Mes chiens sont chienmechants!! Attention ,s'il vous plait...

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな人だったの? 

2011.11.20

先日ふと野口英世のことを思い出しました。
小学生のころに初めて読んだ偉人伝が野口英世で、母が絶対に読みなさいと、
静岡の本屋さんで本を買ったことを思い出しました。

小さいころとても苦労して、お医者さんになって病気の研究をしたとてもえらい人という
タレこみだったのだけど、私は「病院」や「病気」の話しが大嫌いで、
ものすごい端折って読んだのです。

その後、何年生の頃だったか、ついに福島の野口英世の生家に連れて行かれ、
やけどをした囲炉裏などを見て、私の中では野口英世は大変な偉人として
インプットされておりました。

そういえば、あの『遠き落日』って映画も良かったなと思い、もう一度本で読みたいと
amazonで探しました。

111120 hon
まず驚いたのは、あの話を渡辺淳一氏が書いていたこと。
エロ小説しか書かない方だと思っていたので(失礼)、非常にびっくりしました。
しかも渡辺氏は医者の免許も持っており、医学にも精通しているとのこと。

そして、そこに書かれている野口英世像が思っていたものと少々違ったこと。
「え?こんな人だったの?」「こんな一面もあったの?」

ニンゲンだから、そうだよねとは思いつつも非常に新鮮な気持ちで
今更ながら読み進めております。
スポンサーサイト

夏読 

2011.08.15

毎日暑い。
こんなはずじゃなかったのに。今年の夏は。

お盆ですが、仕事しております。
12日は電車もそんなにすいてなかったけれど、
明日はすいていることでしょう。
すいてて…


暑い夏は涼しい部屋で本でも読んでいるに限ります。
今、こんな本読みました。

『鬼』集英社文庫/今邑 彩 
短編ホラー集。会社の子に借りました。
ちょっと寒くなるそうな話が次々出てきて、あっというまに読みました。
すごく怖いというよりは、イメージが鮮明な色として伝わってくるので、
頭の中にはっきり情景を思い浮かべることができて、じんわりひんやり
するのです。面白かったです!


『三面記事小説』文春文庫/角田光代
はじめて角田さんの小説読みました。これも短編集。
本当にあった三面記事から発想された小説。
最初にその三面記事がプリントされており、まず想像力をかきたてられます。
作家さんてすごいなって思うのは、そんな短い文章から、
小説内の出演者たちにいろんな人物設定や感情を生み出すところ。
新聞の記事からいろいろ連想してこうやって文を書くの、
面白いかもしれないなあ…


『逝きし世の面影』平凡社ライブラリー/渡辺京二
丸善に立ち寄ったときに二回、気になって手に取ったものの買わなかった本。
三回目にやっぱり気になると、購入しました。
文庫なのに2000円近くする価格帯。厚さも半端なく、3㎝はあります。
うん、今計ったらぴったり3㎝でした(笑)
これは、江戸時代に日本にきた外国人の手記をかき集めて解説したもの。
江戸時代の我々の祖先の生活が手に取るように読み取れます。
風景、文化、人間性、生活は苦しいはずなのに、いつも朗らかで人懐っこい
江戸時代の人々。実はとても精神的に豊かな時代だったのかもしれません。
JIN以来「江戸」にはまった私には興味深い一冊なのですが、いかんせん重くて、
ついつい違う本を通勤時に選んでしまいます…

『江戸の名所』小学館新書/田沢拓也
割と最近出た本みたいです。「江戸検定」の今年のお題になっている参考本。
お上り武士と呼ばれる江戸勤番の紀州藩士が残した日記が元になっている、
花のお江戸の観光案内。
充実した下町生活が垣間見れて想像力が掻き立てられます。
まだ買ったばかりなので、これから読みます。

ほぼ日手帳2011 

2010.08.21

100821 TECHO
8月も半ばを過ぎたなーと思っていたら、もう来年の手帳デザインが
ほぼ日上に並ぶような時期になりました。

今年も興味深いコラボがあって、
また新しいカバーが欲しくなりそうな予感。

来年で6年目のこの手帳。
買うまでも、買ってからも楽しい手帳。

umep!! 

2010.08.06

100818 umep
大好きな梅佳代ちゃんの写真集が出たので、早速買いました。

『Umep』

なんでこの人の周りではこんなに面白いことが起きるわけ?
っていうくらいなんとも言えないシュールな写真の連発。

たぶん、視点が違うだけで、面白いことをみつけようと思えば、
そこにもここにもどこにでもいくらでも転がっているんだと思う。

『じいちゃんさま』に続いて、癒しの写真集でした。


読書の夏 

2010.08.03

お台場からお引越しをした弊社。
周りにはTSUTAYAがあって新刊、中古本、レンタル+スタバがあり、
さらに先日ナチュラルローソンが出来ました。

素晴らしき環境。

ナチュローではゲオと併用できるポンタカードが使えるし、
TSUTAYAではTカードが使える。

素晴らしきポイントカード。



さて。
先日から佐藤可士和の『超整理術』が気になっていて、
いよいよ「買おう!」とTSUTAYAに参りました。
ってかそんな決心して買うもんでもないんだけど。

ところが、平積みの中に『乙女の密告』を発見しました。
最近芥川賞を受賞したこの作品、文芸雑誌に投稿されていたようで、本になってなかったのか、
すぐに読みたかったのに、売られてなかったのです。

それが、ある!

100803 hon1

さようなら、可士和さん・・・また、今度。

ドイツ語学科の女子大生とアンネフランクがどう結びつくのか??


ついでにこの本も見つけて買っちゃいました。
北里大学獣医学部のサークル活動を書いた『犬部』
何かで紹介されているのを読んで気になったものの忘れていました。
6刷となっていたので、それなりに売れてる様子。

100803 hon2

犬猫等の捨て動物を保護する、獣医学部の学生さんたちと犬猫の話。
こっちも早く読みたくてウズウズしております。





LIKE A PRETTY WOMAN 

2010.06.06

100606 HON

最近スタイリストが出すこの手の本がよく並んでますが、これ買ってみました。
ざっくり読んだけれど、すごく面白そう。
情報量大目+好み

じっくり読もうっと!

思い出したこと 

2010.03.14

100313 hon

巻物特集が見たくて買ったBAILA
中身はたいしたことなかった…。
もっとスカーフやマフラーの綺麗な巻き方を教えて欲しかった。

最近の雑誌は付録が沢山ついてますけど、BAILAにもカチューシャがついていました。
それは要らなかったのですが(爆)、そのためにビニールリボンで雑誌が十字に縛られている。

それを見て、昔の『りぼん』を思い出しました。

毎月3日に近所のたばこ屋(兼、お菓子屋)に走って、平積みになった『りぼん』を買うのが楽しみだったこと。
付録も楽しみで楽しみで仕方なかったこと。

付録付雑誌は、かつてお子様だった女子たちの大人版なのかも。

やさい、だいすき。 

2010.02.20

本屋でずっと気になっていた野菜の本。
面白いなあと立ち読みしながら、買うに至りませんでした。

それが先日ブックオフに行ったら、550円で売られていたので、即買い。

100213 hon1

写真と特徴、栄養価、食べ方、保存の仕方などが載っていて、ぼーっとしているときに見るのに良い上に勉強になります。

100213 hon2

大好きなさつまいもは???

 

2010.01.09

吉原に興味があって、花魁の本も何冊か読んだけれど、
これは小説ではないのです。

平積みになっていたところに、題名が気になって手に取ったのですが、
よくみたら著者が「森光子」

え???

女優の森光子さんと同姓同名のようです。
そしてこれは実際に花魁として遊郭に売られた女性の『日記』

100109 hon2

この表紙の絵がまったくもって気に入らないのだけど、
内容はとても重いものがあります。

女ばかりがなんでこんなに虐げられた時代がよく存在したものだ、
と思うと、これは国家の恥のひとつじゃないかと。

というか戦争があれば男性は戦地に駆り出され、
公娼制度の元、体を売ることを強制された女性がいた。

個の権利ばかりを主張する現代もどうかと思うが、
強制的に命を取られる時代があったなんて、ぞっとする。


憧れ 

2010.01.09

今年は伊勢神宮に行ってみたいなあと思っています。
ゆっくりじっくりお伊勢詣してみたいな。

と、思っていたら、こんな本を見つけて買っちゃいました。

100109 hon1

ひとりは寂しいから、一人で行くつもりはないけれど(でも一人も良いかも…!)、
この本、写真がとても綺麗でした。

いけたらいいな。

 | HOME |  »

プロフィール

pirono

  • Author:pirono
  • うお座・O型・ねずみ年・金星人+

    DOGS
    左】フラン 15歳 : 売られた喧嘩は買いまくりのヤンキー母ちゃん。リーフ(♂)、プリン(♂)、ミエル(♀)、ノエル(♂)の4兄妹を一時間で産み落とす!

    中】ノエル 12歳 :フランの三男。超脳天気、他人に興味なし、ボール大好き、走るの大好き、タフな男。かつてはアジリティー男子

    右】ミエル 12歳 :フランの長女、兄妹の紅一点。冷静沈着でも神経質。すばしっこさは誰に似たのか??? アジリティーでおりぼんいくつか貰いました。


    http://blog.goo.ne.jp/hfmnt/
    以前のブログ『猛犬注意』はこちらから…
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。